Open your textbook to page 15.というと「教科書の15ページを開きなさい」という意味になります。しかしThey made a textbook landing on the Kazak steppe.というと「カザフスタンの草原に理想的な着陸をした」という意味になります。このようにtextbookは…

ten to one : 「十中八九」 日本語の「十中八九」は80%か90%との確率といった感じでしょうが、賭事とはあまり関係のない言い方です。しかし、ten to oneの方は、賭け事で「十対一」というところから派生したそうです。もし違っていたらみんなひとり一人(each…

teller :「窓口係、出納係」tellは本来calculate (数をかぞえる)という意味だったそうです。声を出して数えるということから「告げる」といった意味にも発展したのでしょう。議会で議長が議員の出席数を数えたりする場合もtellです。数を数える人がtellerで…

team :「集合体と考える場合は単数。構成要素を考える時には複数扱い」と辞書にはありますが、もっぱら単数が普通なんだそうです。Our team was / were winning beautifully. という文章を見せると、ネイティブはwasを選ぶひとが多いようです。あるALTにその…

target :「~を目標とする」という意味の動詞があります。targetの語源は射撃や弓術で使う円形の的だそうです。ですから、具体的にどれだけ当たったかといった、数や量や成果を問題にするのがtargetであり、その点では「将来的に達成したい目標」の意味で使…

tall とhighはともに「高い」という意味に訳されますが、若干ニュアンスの違いがあるようです。知り合いの外国人に訊ねてみたら、Mt.Fuji is tall.というと、富士山の麓から頂上までを眺めて高いと言っているのだそうです。一方、Mt. Fuji is high.というと…

talk ~ into...ing 「~を説得して...させる」 talkは人に聞かせるために話しをすることで、話す人の心情や話の内容に重点が置かれます。そこから「じっくり話をする」「説得する」といった意味の他動詞として働くことがあります。その場合「変化」の前置詞i…

「発展・発達させる」のdevelopには「病気などを発病する」という意味もあっていささか戸惑ってしまいます。「発展する」「発達する」はポジティブなニュアンスがあるのに対して、「病気を発症する」は逆のニュアンスだからです。しかし、developをincrease…

talks :「合意を目指した議論」何かしらの同意なり妥協なりを引き出そうとする話し合いがtalksです。典型的なのがpeace talks (平和交渉、和平会談)とかtrade talks (貿易交渉)などでしょう。お互いの条件を出し合って話し合うのでtalksと複数になります。い…

talent :「生まれつきの才能」 古代ギリシャ・ローマで使われた、重量の単位を表す語タラント (talent) あるいはタラントン (talanton) に由来するそうです。金や銀の量を量る意味から「貨幣」の意味に発展し、さらに「才能に応じて貨幣を分け与える」という…

take ~ under one’s wing :「~を自分の比護のもとに置く」「~の面倒を見る」といった意味で使われます。鳥がひなを自分の羽の下で守って育てることから、より弱い者や経験が少ない者にアドバイスを与えたり、サポートしたりする場合に用いられます。視覚…

take ~ with a grain of salt / take ~ with a pinch of salt 「(人の話などを)割り引いて聞く」という意味。直訳すると、「一粒の塩といっしょに食べる」となります。一粒の塩では、どんな食べ物も当然おいしくないし、とても食べられる代物にはならない…

take time off :「仕事を休む」take time off from workを短くしたと考えればいいでしょう。このtakeはtake a break (休憩をとる) などに出てくるtakeです。You should take time off once in a while. (たまにはお休みしなくちゃ) ちなみに2日休むなどのよ…

take the risk of ...ing = run the risk of ...ing 「~する危険を冒す」takeは「動かないものを手に取る」というのが原義なので、「危険を冒す」といっても、何も考えずただがむしゃらに行動するのではなく、理性的に判断して行動する意味合いを含みます。…

take the liberty of ...ing :「勝手に~する」libertyに定冠詞がつくのはof以下でその内容を説明、あるいは限定しているからでしょう。I took the liberty of using the dictionary while you were out of the room.(あなたが部屋にいらっしゃらない間に辞…

take sides with~ :しばらくtakeに関する成句を載せたいと思います。この句は「~に味方する」という意味ですが、積極的にどちらかの肩をもつことをいうときのフォーマルな言い方だそうです。どちらか一方の側をとるにもかかわらずsideは常に複数形sidesにな…

take place :「起こる」という意味で使われますが、文字通り「事件や事故などがその場所を取る」ということから「起こる」という意味になるのでしょう。A terrible car accident took place yesterday on this spot. (昨日、この地点で恐ろしい自動車事故が…

remain to be seenは、まだ見られていない、まだ見たことがないということから「まだわからない」という風な意味で使われます。通常 It remains to be seen whether/if…という形で使われます。It remains to be seen whether you are right or wrong. (あな…

take one's time:「ゆっくりする」「あわてずに時間をかけてやる」といった感じ。紛らわしいのが、take timeですが、こちらは「時間を要する、時間がかかる」の意味。It takes much time to do it. (それをするのに大分時間がかかる)It took 3 hours for me…

take medicine :「薬を飲む」ここでのtakeは「食べ物、飲み物などを体内に取り入れる」というときに使われるtakeです。take a medicine のように不定冠詞aをつけないのが普通のようです。medicineは基本的にさまざまな薬を調合して作った内服薬をいいます。…

take it for granted that~:「~は当然だと思う」takeの基本的な意味は「動かないものを手に取る」ということ。そこから「考えを受け取る」「受けとめる」「思う」へと発展したもの。I just took it for granted that Chris was a boy. (クリスっていうのは…

live on one’s own :「独り暮らしをする」「自活をする」live one’s own lifeといえば、「自分の人生を生きる」といった感じですが、それと紛らわしい成句にlive on one’s ownがあります。こちらは「自活をする」といった意味で使われます。live onのonは「…

take in~ :「~を理解する」「見物する」「取り込む」「~を受け入れる」などの意味で使われます。大学入試にも頻繁に出てくる成句といっていいでしょう。「理解する」という場合は、状況とか物事を取り込む、あるいは吸収するということから「理解する」と…

take a hit :「特に自分ひとりだけが罰を受ける」「やり玉に上がる」このhitは「打撃」とか「損害」などの意味です。直訳すると「損害・打撃を受ける」となります。野球でヒットといえば、攻撃側にとってはいいことですが、守備側にとってはこまったことで…

take には「見解」「意見」という名詞があります。takeの基本的な意味は「動かないものを手に取る」「手を延ばしてものなり人なりを引き寄せる」ということのようです。そこから、名詞として「自分の(動かない)見解」という風な意味で用いられるようになっ…

tackle :「取り組む」もうすぐワールドカップも終わりますが、ラグビーのタックルをイメージすればいいと思います。相手に向ってタックルすることから、何か一つのことに集中して取り組むニュアンスが出てきます。そんなことから、困難な仕事や問題などに非…

upside : 「上側,上部,上方」という意味の他に「利点」といった意味があります。advantageous aspectという説明が英英には載っていました。「有利な、有益な側面」といった感じでしょうか。もともとはupper side、つまり「上の方」ということですから、そ…

sweep through :「知れ渡る」ほうきで掃くのがsweepですが、ほこりやごみはひと掃きでは掃除できません。なんども掃いて部屋の外へほこりやゴミを掃きだすわけです。それに似て、ニュースや話題はある地域で起こり、それがちょうどごみやほこりを掃きだすよ…

sympathize with ~ 「~に同情する」という意味だけでなく「~に共鳴する」という意味もあります。「 同情する」というのは相手の悲しみや苦しみに対して思いやる意味合がありますが、sympathizeは「思いを同じくする」という意味ですので、悲しみや苦しみだ…

segment :使いづらい語の一つです。「何かを分割したもののうち、ひとつの部分」ととらえればいいと思います。あるいはいくつかに分けた部分とも考えたらどうでしょうか。たとえば、みかんの実ひとつひとつはa segment of an orangeです。イギリスはさまざま…