読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「決まって~する」という言い方にmake a point of doingとか、仮目的語のitを用いたmake it a point to doなどの表現があります。ここでのpointはactionと考えればいい、とアドバイスしてくれたALTがいました。日常生活の中で尖っている時間、つまり何らかの行動を起こす時間をpointと言っているのだ、と。あるイギリス人の知人はこのpointはimportanceの意味だと言っていました。そういえば、「重要なのは~だ」というときにThe point is…という言い方をしますし、「確かにそうだね」というとき、That’s a good pointと言ったりもします。とういう訳でimportanceと考える方が分かりやすい気がします。He made a point of taking a walk before breakfast. (彼はいつも朝食前に散歩をすることにしていた) これをmake it a point to do…で書き換えると、He made it a point to take a walk before breakfast.となります。